商品検索

商品検索
 商品検索

書籍

書籍

講座

講座

最近チェックした商品

最近チェックした商品
税理士WEB講座資料請求フォームへ 建設業経理士WEB講座資料請求フォームへ 「Webキャンパス」サービス終了のお知らせ
日商簿記2級 > サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト(1242)

サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト(1242)

商品名:サクッとうかる日商2級工業簿記テキスト(1242)

製造元:ネットスクール出版

定価:1,540円(税込)

ISBN:978-4-7810-1242-1

数量: 

 ▼他に購入するものが無い方はこちら▼
すぐに購入 買い物かごに入れる
 ▲他の商品も購入予定の方はこちら▲
お申込前にお読み下さい
※ご注文を多数頂いた場合、発送日が若干遅れる可能性がございます。あらかじめご了承下さい。

【配送手数料について】
合計注文金額(税込)が1,500円未満の場合は420円、1,500円以上2,500円未満の場合は150円の配送手数料を頂戴いたします。
※ご注文内容によっては(税込定価1,500円〜1,666円分の書籍をご購入の場合)、会員割引(10%OFF)を適用しない場合の方がお安くなる場合もございます。事前にご確認頂きますようお願い致します。

【商品の発送及び受講開始日について】
※商品/教材の発送・受講開始のご案内は、原則としてご入金確認日(代引の場合はご注文日、ショッピングローンの場合は審査完了日)の翌営業日となります。
土日、祝祭日の発送・ご案内はございませんので、何卒ご了承ください。
(金曜日にご入金(お申込)頂いた商品の発送・講座の受講開始は、月曜日以降となります。)

また、土日・祝祭日のお問い合わせにはご対応致しかねますので、あらかじめご了承下さい。

【書籍1冊のご注文をお考えの方へ】
書籍1冊のご注文は書籍の厚さ、サイズによりヤマト運輸の『ネコポス』での配送になる場合がございます(代金引換の場合を除く)。この場合、郵便受けに投函する形でのお届けとなります。

【ネットスクールWEB-SHOPからのお知らせ】
1.本書は2021年度までに行われる日商簿記検定2級(統一試験・ネット試験)に対応しております。
2.本書の2022年度以降の日商簿記検定2級(統一試験・ネット試験)への対応は未定です。
3.本書は当分の間、改訂版の刊行は予定されておりません。
4.2021年度における日商簿記検定2級の変更点についてはこちらにてご案内しております。ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 
奥付日付:2018年11月15日  ページ数:304ページ  判型:A5判  刷り色:4C/2C
詳細情報


昨今の日商簿記2級は、数年にわたる商業簿記の出題区分の改定を終えて、合格することが難しい試験になりつつあり、それは合格率の低下という数字からも明らかになっています。

この日商簿記2級で、配点の4割を占めているのが工業簿記ですが、この工業簿記で安定した高得点を取る、ということが、合格するために非常に重要なポイントとなってきます。

工業簿記は基本的に大幅な出題区分等の変更もなく、商業簿記に比べると準備がしやすいため、しっかり理解して得点源とする必要があります。

工業簿記を商業簿記の後回しとせず、先行して仕上げるくらいのペースで学習し、過去問や予想問題では、工業簿記で得点を落とさないことを目指してみましょう。

本書では、早期に本試験レベルの問題に取り組めるようになるための章立ての工夫として、材料費、労務費、経費といった原価の基本構造を学んだあとに、最も出題頻度が高く、かつ理解がしやすい総合原価計算を学習するようになっています。

その他、
1:見て楽しく、理解を助ける《豊富なイラスト》
2:流れが見やすく、きれいな《フルカラー》
3:テキストで学習した内容を、確認して定着させる節ごとの《確認問題》
4:学習時に、常に手許に広げて確認・意識づけることができる《カバー裏》の図表の数々などの工夫をこらしています。

※テキストで身に付けた知識をより定着させ、解答力を本試験レベルにまで引き上げるため、本書に準拠した問題集『サクッとうかる日商2級工業簿記トレーニング』も合わせてご利用ください。


目次

第1章 工業簿記の基礎
1 工業簿記とは?
2 工業簿記の目的と基本
3 原価とは
4 原価計算の流れ

第2章 費目別計算(基本編)
5 材料費の分類
6 労務費の分類
7 賃金の支払いと消費
8 経費の分類と処理

第3章 製造間接費の配賦
9 製造間接費の実際配賦
10 製造間接費の予定配賦
11 製造業の財務諸表

第4章 総合原価計算の基礎
12 原価計算の基本思考と分類
13 総合原価計算の基礎
14 総合原価計算の計算手続き
15 原価配分の方法
16 等級別総合原価計算
17 組別総合原価計算

第5章 総合原価計算の応用
18 工程別総合原価計算
19 総合原価計算における仕損・減損
20 材料の追加投入

第6章 標準原価計算
21 標準原価計算の基礎
22 直接材料費差異・直接労務費差異の分析
23 製造間接費の予算額
24 製造間接費差異の分析
25 標準原価計算の勘定記入

第7章 CVP分析と直接原価計算
26 利益計画
27 原価の固変分解
28 CVP分析
29 直接原価計算による損益計算書

第8章 個別原価計算
30 個別原価計算の基礎
31 個別原価計算の計算手続

第9章 部門別計算
32 製造間接費の部門別計算
33 製造部門費の予定配賦

第10章 費目別計算の応用
34 材料の購入と消費
35 労務費会計

第11章 本社工場会計
36 本社工場会計

解答
問題1〜問題24

その他情報

書店の店頭在庫を確認する/他のオンライン書店で購入する(版元ドットコム)
Amazonで購入する

page top